アウトドアブームの中で・・・

今、キャンピングカーが流行っているらしいですね。

 

とはいっても、今まで見たいなバカでかいキャンピングカーではなくて、軽自動車を改良した様な小型なものが流行っているそうです。定年退職した人などをターゲットにしているらしいのです。

 

 

今までのような大型のものは1000万円近くもする様なものが主流でしたが、小型なものでは300〜400万円位から購入出来るらしく、値段とその車体の大きさのコンパクトさから人気が急上昇しているらしいです。

 

 

 

キャンプをするのにも道具を揃えるのもめんどくさいですが、キャンピングカーならテントだけでなくキッチンなんかもセットになっているのでそういったものを購入する手間が省けるのもいいそうです。小型とはいってもキッチンや電源なんかもついており、座席などを折りたためば二人が寝るのには十分な広さも兼ね備えているそうです。

 

 

 

キャンプ場にそのまま乗っていって、食材などを購入しておけば気軽にキャンプをする事ができるらしいです。コテージやバンガローなどを借りようと思うとかなりの金額が掛かりますが、オートキャンプ場では数千円から借りることができますし、テントを購入せず、車がそのまま宿になるのでお得ですよね。

 

 

 

テントを設営するのは結構手間ですが、キャンピングカーならそんな設置をする事はないですもんね。さすがに今乗っている車からキャンピングカーにかえるつもりはないですが、定年してお金に余裕があったら小型のキャンピングカーを買ってみたいなんて気持ちにもなります。

 

 

まあ、1年に1回しかキャンプをする事のないキャンプ素人ですので、キャンピングカーを買ったはいいけど、まったく出掛けず買い物にしか使用しないなんてことになりかねないので、もしも購入するような方向になった場合、しっかりと家族と相談したいと思います。

 

 

 

キャンピングカーで目的地も決めずに全国を回るなんて楽しそうですよね。まあ、それをするためには車を購入する金額だけではなく、旅費も多額に必要でしょうが・・・・まずはしっかりと仕事を定年後、さらには年金が貰えるようになる65-70くらいまでは働かなくてはいけないんですけどね。

 

 

そんな年になった時にはたして夫婦でキャンプを楽しめる程体力が残っているかどうかが怪しいとこなのですがw